カテゴリ:これが好き( 38 )

さようなら〜とか逃げ出したくせに、また投稿したりしてますが、酔いのせいかキーボードが大変打ち難いというか意味不明の文字の羅列になったりして一つの投稿やレスに結構な時間が掛かります。やっぱアルコールって脳みそマヒマヒですねvv


今日、ふらりと本屋に立ち寄り手にとってみたMJ(月刊少年ジャンプ)。
私が中学校のころから続いていた漫画が最終回でした。
『I'll』・・・・中学生だった私がいつからか、高校生の主人公の彼等を追いこして社会人になって、単行本も買えずにいた。静かな線と静かな街の描写が大好きだった。バスケのシーンはあまり迫力ねえな〜とか思ったりしたけれど、作者の視線とか、生身の人間が戦って描いたペンの線が美しくて見とれたりした。
巻末にある作者の近況の漫画とかも面白かったし、眠兎とか蓮華とかの華やかで、でも廃退的な雰囲気を引き継ぎながらも、微妙な笑い要素があって、バランスが良かった。感動したり笑ったり。そんな漫画大好きでした。
国府津の街。菫の言葉。茜の台詞。柊の慟哭。名前の美しさと描写の繊細さが私の心を捕らえて離しません。
終わってしまったって、えも言われない寂しさです。でもハッピーエンドで良かった。


『Pet shop of Horrors』・・・たまたま目に付いた「夢幻館」だかそんな感じのミステリー系雑誌でまたも開店したD伯爵(カウントD)
相変わらず人間を小馬鹿にしたような態度に、小生意気な動物達。
そして現代人の病巣をあぶり出す話の展開に苦笑い。
母親は無条件に子供を愛するなんて、そんなことは科学的にも夢物語だと証明されているのに、母親と言う女性に対しての世間の偏見の眼差しの強いこと。
孤独に耐え、懸命に子育てをがんばっているシングルマザーの心の闇を解きほぐす今回の『ペット』
ただ、心の中の正直な思いを告白するだけで、人はこんなにも素直に人を愛せるようになるんだな。って孤独な人間の一人である私は妙に納得させられて。。
相変わらず錬り込まれた話の展開に思わず心の中で拍手。
これからの活躍も期待しておりますよ秋野先生。そして伯爵D。


ん?そうすると『I'll』が終わった浅田先生。もしかして『蓮華』の続きとか描いてくれるのかな?
『Pet shop of Horrors』再開した秋野先生。『幻獣の星座』はどうなるんでしょ。マサト君が気になっちゃうよ〜。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-06-05 22:37 | これが好き

なんて曖昧な

a0001144_22336.jpg気になる表記ですコレ。
以上ってなんですか?
以上って??


でも美味しいから何でもいいや。
(結局そうなる)
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-06-02 00:20 | これが好き

POOOOOOOOOW!

意味不明の雄叫びですが少々嬉しいことがあったので。
SMOOTH ACEがこの偏狭の土、盛岡に来るってもー、そんなこときいたらビックりでハイテンションで酔っ払いでGO!GOGO!!デスヨ。デスヨ。

でもチャリティーで御招待で抽選って。。。。。
浮いたり沈んだり激しいですね。

あーでも、なんか来てくれるだけで嬉しいなぁ。
って思うのは田舎人の性でしょうね。



詳細はここ
http://www.smoothace.com/liveindex.html
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-05-25 21:50 | これが好き

ワインレッド

まかせんかいアレンジャー


電波が弱くても無理矢理聞いてみた今夜の放送。
ラジオを通してもいい声ですね押尾さんの声って。しぶー。
関西の方ってオチの付け方が上手いですねぇ。


押尾さんが安全地帯の『ワインレッドの心』をアレンジして弾いていらっしゃったんですが。。。

めちゃめちゃ切なっ。。。

そしてやっぱり癒される〜(*´▽`*)ホゲェ

そして眠りそう。。。。安眠出来るなぁ〜と思っていたら
某ラグ定食の加藤さんの反則顔を思い出して目が冴える。
たべな〜はれ〜。。。
それを振払うと今度は歌詞を『はじめてのチュウ』が乗っ取り事件。
でも気分は「やったやったやったよ!!」なので、まあいっか。


とりとめもないこと2連発(汗)
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-05-20 00:02 | これが好き

In The Rhythm

  I can feel the truth in rhythm
  Without it life is not worth being
  この心臓の鼓動は ぼくの rhythm
  Wanna seek it out in lifetime
  So I can soar to the higher ground
  風の流れさえ 起こせるもの


好きですね。この曲。いきなりなんのこっちゃ、って感じですが。
Sing Like Talkingの『RENASCENCE』のなかの1曲なんですがシングルで出ていたみたいですね。
去年の12月になりますがSLTのツアーに行ってきまして、その当時はまだ友人からCDを借りてちょこっと聞いただけのうろ覚え状態でした。

でも、その中で一番印象に残ったのがこの曲で、竹善さんがすごいたのしそうにピョンピョコ動いて「Hey!」とか「Foo~Fu♪」とリズムに合わせてノリにノって生き生き歌っているのを見て以来。まさにIn The Rhythm とは彼の事。
圧倒的な歌唱力と抜群の表現力。おまけに英語の発音が上手い。なんじゃそりゃ。アーティストってこんなにも凄い生物なの!それにしてもむっちゃくちゃ元気な40歳だな〜と感想を抱きまして、若々しく歳を取りたいってな感じでこの曲をお耳の友達として毎日の通勤時間帯お共にさせていただいてます。
ノリの良い曲だと自然とそのリズムに歩調があってしまうんですが、これがちょっとイきすぎて弾みそうになるってか、スキップ践みそうになるのでヤバイやばい。テンポはちょうど良いんですけどね。あるくぜべいべー。

ちなみに私の一番のウォーキングソングはRAG FAIRの『恋のマイレージ』
リズムが早歩きにぴったり。やっぱあの時彼等は若かったのね〜。
これをエンドレスリピートで掛けて歩き回ると15分後には汗ダックダクです。
でもその前に3回転ぐらいしたら飽きちゃうのがたまに傷。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-05-08 00:42 | これが好き

join the band

a0001144_225533.jpg今日は中古CDショップめぐりを散歩がてらにさらりと。
そこでやっと見つけたtake6のディスク。300円(税込)で購入。
これ1枚しかなくて(というか雑然とした並びのところばかりで捜せなかった;)選択の余地がなかったのですが、家にかえってさっそくiTuneへ。


感想:すごっ!でも しぶっ!!かっこいい!!!

凄いですね。コーラスが。声が綺麗で綺麗で、個人的にジェットストリームとかで掛かってそうなマッタリ加減の曲が良いです。大人の曲ですね。寝る前のくつろぎの ひとときのBGMにしたら最高です。ジャジーな感じの楽曲もあったりするんですが、物凄い安定感にジンワリとイイ気分になりました。安心して安眠できます。素敵だ〜。
1曲目の「CAN'T KEEP GOIN' ON AND ON」のイントロが某セガのゲームの1作目のボス戦のイントロに似てて、くっは〜と快感に悶えました(笑)これ系のアレンジツボ過ぎる。
他のCDもぜひ聞いてみたい、次に続く貴重な体験でございます。


本日の買い物は大成功。
あとSLTの「Welcome To Another World」も300円で購入。
4曲目の「Skylark」が聞きたかったのでこれもまた満足。
でもやっぱ8曲目の「Spirit Of Love」と1曲目の「Seasons Of Change」も好きです。ありきたりの感想ですが、後者の2曲は名曲よね。
詞と曲の相乗効果この2曲で実感できます。

今日は600円でイイ買い物した♪むふふ
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-04-29 22:56 | これが好き

魔力

此の身は灰になり心は過去になる




先週聞けなかった竹善さんのラジオ。
今週はちゃんと聴きましたよ。
相変わらず、マニアックと形容できそうな選曲ですが
。。。。。。SLTの『魔力』きちゃいました。


この曲はだめ。歌詞が心に突き刺さる。
チクリじゃなくてグッサリ。
サビで死にそう。此の身は灰になりって。心は過去になるって。
常々思う、無常な無情に引き裂かれそうだ。

でも、痛い言葉でもなぜか好きなのよね。
痛いのが好きなわけじゃない。
でも痛みが無ければ自分の存在を確認できないことだってある。
それがまた痛い。ちくしょう。

聴きたくても聞けない曲って、聴くと泣いてしまう曲だ。
FKの曲もまいってる時には聞けない。
強すぎる曲はそれに耐えれるだけの安定した精神が必要だと思う。。。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-04-26 20:35 | これが好き

ぺんたぶん

a0001144_212031.jpg妹の進級祝いに約束していたペンタブを購入。
1万5千円は高かった。。。。と思いきや
マウスもついて、しかもフォトショップのエレメンツ&ペインタークラシックまで付いてるとはお買得。
マウスはスクロールホイール付きで、やっと華子ちゃんのインターネット生活も楽になって来たぞ〜♪
などと喜んでいたのも束の間。

華子ちゃんってば頭脳がG3でございまして
ペインタもフォトショの作動も遅い。。。
エレメンツだと舐めて掛かってた私が悪いんですけど。
結局やっぱり5.5を使用しております。

華子ちゃんの限界がちょっと見えてきてため息。
。。。。まあゴ−ライブの起動時間で分かってたけどね。。。

頑張れ華子!!

( ※ 愛機 華子=おにぎりiMacのフラワーパワー柄)
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-04-13 21:21 | これが好き

竹善さんソロツアー。

盛岡ベルソナって。。。。。
場所が分かりません。
Yahooで検索してもヒット一件。
「盛岡 ベルソナ」で検索しても三件
これじゃ全く分からんって!

これじゃ行きたくてもいけないよ。
そこどこだよっ?!



ユニバーサルさんにある公式サイト

今日の竹善さんのラジオ、しびれる選曲。
take6の話題が出てきたけど、一番聞いてみたいアーティストさん。
CD何処にも売ってないけど中古ならあるのかしら。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-04-12 22:09 | これが好き

えーっくす

a0001144_204939.jpgこれは廉価版

X-boxを持ってはいるんですが、ゲームソフトはこれ一本しか持ってません。
普段はDVD鑑賞専用機になっております。
(それ以外に我が家でDVDが見れる機械がないのです)

さてそんな我が家の寂しい懐状況に詳しくは触れずにこのソフトの紹介をば。

今はそんなに目新しくはないのですが360°全方向のシューティングゲームです。
主人公はドラゴンを繰り迫りくる敵をバッタバッタと打ち落としながら進む、まさにしゅーてぃーんぐ。

シリーズ物で、最初の作品は今や懐かしのセがサターンで発表されたSEGAの自信作でした。
シリーズ1作目から高い操作性・ゲーム性で物凄い人気だったそうですが、なんせ10年も前のことで、覚えている方や知っている方は少ないかも。
サターンで3作目まで作られましたが、それ以降ドリームキャストでは移植も新作も作られませんでした。
ファンが諦めかけた頃、なぜかX-boxで新作が!
(・・・・・・どうにもマイクロソフトの陰謀と思えましたが(笑))

1作目2作目はシューティングで3作目はシューティングRPGでした。
今回の作品は1や2のシューティングと大体のゲーム性は同じですが、3作目のストーリーや、位置取りシステムなど、今までの集大成といえる作品に仕上がっています。
シューティングゲームですがストーリーもなかなか深く考えられていて1作目から通して楽しめる作品です。

気軽にというにはNormalモードでも難易度は高いのですが、easyモードがありますので初心者の方の配慮もしてあります。
このゲームを買って損することはないと思いますので、X-boxをお持ちの方はぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

あ、シューティングゲーム大嫌いの人はムービーだけでも楽しんでいただけるかと。
ものっそい美麗ですよ。
中古で今なら安い・・・かも。
自分買ったときには、そのものずばりの値段だったので涙が出ましたが。。。。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-03-22 16:55 | これが好き