ワタル

私が好きなアニメのCDドラマ(?)に
約束の輪紅って題名があります。
あらゆる二人の人間の関係をもつ二つの輪を繋ぐ、もうひとつの輪。
一度切れてしまったら、その関係が必ず切れてしまう。
その輪を切ってしまった友人二人がもう一度それを繋げるために各々の宿命と戦う。
そんな物語。

輪紅ってインターネットのリンクに通じるものがありますね。
深いつながりの無いリンクは切れてもそのままだけど
深くつながっている(片方でもね)そう思っている人に対しては
リンクが切れてもどうにかして連絡を取りたいって思う。
だから移った先を探すなりメールを出すなり。

人がつながっているだけリンクは存在する。
リンクって連結する意味の英語でしょ?
さらに人との きずな も意味する。

ただ通りすがったときでも一時的にリンクは存在し(一方的でも)
通り過ぎた時点でそのリンクは消滅してしまう。

そう考えると、広いネットの海で私自身って言うのは舵の無いイカダのようなモノで、
誰かの目に留まるっていうのは一番身近にある奇跡だと思う。

そこから深い繋がりができるかどうかは自分次第だし相手次第。
今更聞き飽きている、出尽くしている言葉だけど
インターネットも 現実の世界と なんら変わらない。
けど 奇跡が起きる確立って 多いと思う。
だから この場所を 大切にしたい。

自分だけじゃなくてそういう考えを持っている人と出会えれば素敵。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-02-13 13:13 | これが好き