まったりのんべんだらり


by ayafuji_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

霊感商法株式会社

えらい昔の作品になってしまいましたが秋野茉莉さんの作品です。
ちょっとマイナー所かも?

今は『幻獣の星座』をミステリーサスペリアで連載中です。
そっちのほうも面白いですよ。
ダラシャールの法王の転生だって言う普通の男子高校生が
法王として覚醒していく物語(だと思う。。。。)
幻獣で鳳凰とか龍王とか麒麟とか玄狼とか白羊公とか
どっかで聞いた事のあるような名前が出てきたりとか。
真由ちゃんのフリフリのお洋服とか植物とか動物の
描画の線なのに華やかで繊細。
エキゾチックな画風が大好きって。。。。


霊感商法のことをそろそろ(やっと)
主人公の常磐矩成さんは表家業は理科の臨時教師。
で裏のお仕事は霊界仕事人。
左手に浄化の炎の陽の力を、右手に氷の刃の陰の力を持っていて
普段の常磐さんは左手の人格。
なにかあって右手が暴走すると冷酷無比なブラック常磐の出来上がり(?)

そんな常磐さんの同居人というか同居獣が
猫のミイラでありファラオ(エジプトの王様)でもあったフェムト君。
無邪気な少年だけども威厳のある態度(ただのワガママ)で
常磐さんを良く振り回していますが、
実の所なんのためらいもなく右手の常葉さんを
バッサリ切って捨てる役目を左手の常葉さんからまかされています。

そんな2人が色々なオカルトな事件に巻き込まれてそれを解決していく物語です。
妖怪やら幽霊やらはたまた人の心が生み出した精神世界やら宇宙人やら未来人やら、
ネタは無節操限りなく何でもござれ的な所がめさめさ大好きです。
自分のSSとかのストーリーとか考え方とこの作品から参考にさせて頂いています。
そんな霊感商法ですがA5判のほうは多分廃刊なのでコミック文庫でお探しあれ。
今の『幻獣の星座』と大分絵柄が違いますが、
ストーリー構成とか練りに練ってる感じがして読みごたえあります。
作品自体は完結していないんですが。。。。。
多分今後も続編は出る事はないと思われます。
常磐さんフェムト君をもう一度(合掌)
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-08 01:04 | これが好き

文字化け

巷で話題のMac の文字化け。
解決できました。よかったよかった。

http://miex.exblog.jp/4470

こちらのログを参考にさせて頂きました。
本当にありがとうございます。

解決の方法って管理人さんに直接聞く前に
同じ問題を解決した人もしくは悩んでいる人の
コメントを参考にするといいんですねぇ。

なんでもおしえてちゃんはだめだとさいにんしき。
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-08 00:37 | 気のままに雑文

ながいけどね

からだのたるみは こころのたるみ

なんてどこかで聞いた(見た?)言葉ですが
本日健康診断でございました。
去年よりも体重がかなり増加しておりました。
どうりで最近、顔がお相撲さんに似てきたわけだ(汗)

これじゃだめだと思っていても行動に移せないから太るのでしょう;
フィットネスクラブでも通うか?(絶対続かない)

あ、ちょこっと追記で
健診センターのおばちゃん!体重計の結果を読み上げないでちょうだい!
結果が見えないようになってる意味ないじゃん
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-06 17:21 | こまじめに雑文

おどろいた。

トイレのドアを開けたら人が入ってました。
鍵は必ず閉めましょう
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-05 15:23 | 気のままに雑文
日々平穏無事にただのんべんだらりと過ごせればいいんですけど
それを阻むものは山ほどございまして
そのひとつが 人と一緒に居たくない周期。

人と一緒に居ることがとにかく苦痛な時期でございまして
ただいまその入り口付近に居る感覚。

まだ初期段階だから身近じゃない人=他人というか、
会社の同僚とかそういうレベルの人と一緒に居たくないのです。
とにかく同じ部屋の中にいるのが嫌。
圧迫感というか、そういう時って人のアラばかり見てしまって自己嫌悪になります。

中期になると今度は身近な人まで一緒に居るのが嫌になってくる。
この時期もかなりつらいです。
もう駅のホームとか電車の中とか店の中とか人と触れ合うのが嫌。
満員電車なんて乗れない乗れない。
入り口で群れてる男子高生とかぎゃーぎゃー騒ぐ女子高生とか
ずうずうしいおばさんとか。。。枚挙に暇がない(苦笑)

末期というかそろそろ直るころ(なんか違う。。?)
今度は人恋しくてしょうがない。
身近な人にそばに居てほしいというか構ってほしくなる。
欝の周期の始まりだったりするからまたつらい日々が始まるわけです。

なんか。わがままだな(自己嫌悪@)
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-05 13:42 | こまじめに雑文

ぱくりっていわないで

たまたま とあるキーワードでサイト巡り(Googoleとかで適当にね)をしていたとき。
パクリを検証するサイトさんに足を踏み入れてしまいました。

○○のXXXXXって曲は△△△の****のぱくりだ!
とか言うのを投稿したり模擬裁判にかけたりする場でした。

一通り見たんですが見ていて微妙な気持ちになりました。
結局ほとんど有罪なのは別にいいんですけど
ワンフレーズが似てるとかBメロがそのまんまとか
そういう細かいことまで指摘してそのアーティストに対して辛辣な意見を述べたりしているのね。
見ていると、ただただ叩くのが面白いってサイトに見えてしまいました。

そういうサイトさんの傾向か
流行の音楽はまったく駄目、聴くに値しない、こんな音楽が流行るなんて日本の音楽シーンはもう絶望的だ
とか。

なんか見てて悲しく、というか虚しくなりました。

そういう駄目だとか絶望とか言われてる音楽でも、その音楽を好きな人、愛している人はいるんだけど。
そういう人の存在はまったく無視なのね。
(でも彼らの自己満足に文句を言う権利など私にはないのだけれども;)

聞こえのいい音楽の何が悪い?
確かに私も流行の曲でこれは聞きたくないなぁってのもありますけどね。
わざわざ情報を集めて叩こうとは思わない。


SLTの竹善さんのメッセージにこんな言葉がありまして。

「良識と理性と節度をもってこの世の最高の音楽を好む賢明な連中よりも、できの悪い音楽を情熱的に愛する人々の方がずっと趣味がよいと言えるだろう」

(ロッシーニ伝 / スタンダール著)

私がこの言葉を拡大解釈しすぎなんでしょうか。
[PR]
# by ayafuji_rie | 2004-02-03 16:13 | こまじめに雑文