まったりのんべんだらり


by ayafuji_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ラグフェア関連( 37 )

・スタートから始まった気がする。
・一曲終わってリーダーの右襟が立っているのが気になる。身体のバランスが悪い証拠では・・・・
・マジカル恋のパワーお久しぶりすぎでなきそうになる。RAGF以来。
・ALL ABOUT LOVEは結構バージョン違いやってくれてるけれどもロックアレンジで最高にかっこいがった!
・ライブにいけなかったのがとても悔やまれる。というかせめて全国ツアーやってから休止してよ
・HANAもいい!やっぱライブでコレは盛り上がるぜ。
・おおお・・・ジングル的なA.MAZEからRIDE ONそして十八番への流れ。ドルフィンも久方ぶりにやっちゃえばいいのに。
・ぼっへみあんらぷそてぃ・・・・・・・私をドンだけ泣かす気ですか
・昼寝は武道館を思い出す。そして久しぶりに加藤に感動した。
・ピリオド素敵。ラグの短い曲は切れ味抜群でよく切れる。
・夏の大三角きたーーーーー!でも照明が青くないとはこれいかに。とはいえ生から白にかけてもいい感じの演出。
・夏風便りもきたーーーーーー!!ってこれも照明の色が気になった。オレンジ色。でも歌は良い・・・・
・と思ってたら斜幕っちゅーか背後の幕(なんってったっけ?)に雲のエフェクト。おお今回は夏の夕暮れをイメージか。
・そして長めのMCとくれば健ちゃんの煽りが神がかってきて爆発。う~ん伝説の武道館にゃ~!を思い出す
・盛り上げまくったところでハレルヤ!
・グッサーの歌詞でリーダーに刺されるレオに笑う。これだこれ。こういうコネタが良い。
・おお。MMTのときも思ったけれど結構ハピラキ皆好きだよね。
・歌詞中のチェック入れるのがブログからツイッタに変わっとる。
・ぐっぐでーで銀紙キャノン砲ぼーん。
・踊りは簡単なところだけ?というかそれでもオイラは無理そうだ。
・りだが小芝居を始めた。うむこの流れとくればスターズオンの再来の予感。
・やっぱきたーーーーーーーー!!
・すたーずおんざっつらぐふぇあー。ドンだけタイトル長いんだ。
・あ、NSHでがんばった小芝居とか色々追加されてる。マイムが初っ端から混入しとる。
・ソイヤー!!!!加納さんカッコいい。
・半熟2週目はフォーりんラブに混入した。
・加藤最強説からスリラーのもにょもにょだんすktkr
・手紙の力はライブで初めてじゃなかろうか?
・なんか更に長くなって長くなって何処で終わるのか終わらないのか分からないけれどもしつこい位に楽しいライブ。
・アンコールは放送なし。

結論。らぐはおもしろかっこいい。そして休止が死ぬほど悔やまれる。
あんな声と音楽と芝居がごちゃ混ぜミックスにされた舞台が出来る実力って凄いことだと思うよ。

個人活動はそれほど興味が無し。
だって地方ライブにきてくれるわけ無いもの。今までの傾向から言って全部東京名古屋大阪だけ。
Broad6だって興味が無いわけじゃないけれど(だってスピも大好きだ)ライブもしに来なけりゃ、CD出すわけでもない。配信だってやるわけじゃない。
機会が無いのにどうやって金を落とせと?

ライブバンドって大変なのは分かるけれど、遠方田舎のフアンはシカトってのが経済的なんですね。
とはいえ、文句言いつつずっと好きなんですがね。
[PR]
by ayafuji_rie | 2011-06-09 22:13 | ラグフェア関連

NSH 2010秋

Non Stop Hourのために仙台まで行ってきました。
1時間ぶっ続けで歌うというのも凄まじいんですが、コント集団としての実力。。。。もといアカペラグループの実力がめきめきぐんぐん上昇しているのを感じて感無量。
20代より30代になったラグメンって成長関数二乗ぐらいになってないかい?と思った。
全然コーラスが凄いんだもの。

以下mixiで呟いたやつのまとめ。ネバタレはしまくり。

More
[PR]
by ayafuji_rie | 2010-09-12 11:33 | ラグフェア関連
あくゆうさんのとりびゅーとあるばむ

の参加アーティストさんがものっそ私好み。
ってーかスタレビにラグにスピにゴスやら凄いね。
気にあるぜアカペラカヴァー!

ただ近所のCDショップにおいてあるかどうかが一番の問題なのよね。
amazonのアカウントが忘却の彼方なので、現地調達を頑張ろう(苦笑)
[PR]
by ayafuji_rie | 2010-07-05 23:33 | ラグフェア関連

たーのしかったぁー

a0001144_144247100.jpg

夕べのRAG FAIRのツアー楽しかった!

と言うわけでようやく帰宅。
長い旅路だ(笑)



・・・・・・・・・・・・4回ぐらいさ、修正してるんだけどさ、そのたんびにさ、消えるんだよね・・・・反映されなかったんだよね・・・・・・・・

もう気力ねぇや、どちくしょうめ。

ざっと感想
[PR]
by ayafuji_rie | 2009-08-31 14:42 | ラグフェア関連
久方ぶりのラグのオリジナルアルバム『Magical Music Train』発売日でございまして、久方ぶりに発売日ゲットを致しましてただ今聴取中。

とりあえず3曲目の朝散歩のアレンジに脱帽したところ。

More
[PR]
by ayafuji_rie | 2009-08-26 22:52 | ラグフェア関連

ちゃりてぃ

14日はちょっと早いRAG FAIRからのクリスマスプレゼント。ってな感じのコンサートにいってきました。

もう、言葉にならない。
今年最初のRAGコンで最前列ですぐ側にラグメンが。
ああ・・・・もうあまりにも感激しすぎて言葉にならないというか、一晩たっても未だに興奮状態です。
至近距離で健一ちゃんが、加藤さんが加納さんが土屋氏がおっくんが、そして引地さんが。。。。。
選曲もカバー中心に一般受けしそうな曲を持ってきてくれたり、武道館以来にビートルズのカバーが聴けた。ああ、もう、しかものっけ最初からHond Dogだなんて。
相変わらずのグダグダトークも癒されるし、健一ちゃんの温泉談義で話す話す。MCでこんなに余裕のある健一ちゃん始めてだ。

ああ~・・・・・・引地さんの素敵な声に酔いしれまくり。Liveラリーのハニョンって感じで裏声に行くのがたまらなく胸にドキュンとくる。なんてライブ栄えする曲なんだと実感。CDだといまいち乗り切れなかったんだけどね。
HANAも相変わらず楽しいし、確かヨーヨーマンも2曲目にやってくれた。気分はサンタのように~。。。。。ああ、こんなサンタ心臓に悪い(笑

あと岩手は冬真っ盛りなのに、外もちらほら雪の塊が見え隠れするというのに、どうして「恋マレ」と「sheサイ」・・・・・はだしの夏べいべって、はだしは凍えるだで。ハレルヤはものっそ歌いこなせてきた。やっぱりダンスは封印かぁ。。。。引地さんと加藤さんの悩ましい腰ふりダンス見たかった(笑
あとはSanta Claus Is Comin' To Townとかクリスマスメドレー。「Santa Claus Is Comin' To Town」は、X'mas Partyバージョンかと思いきやそれよりさらに素敵にパワーアップしてました。
あと、ココロ予報にびっくり。アカペラバージョンでうひゃっひゃ。赤い糸のいきなりのオケ入りはちょっと戸惑っちゃう。あと夏風便りとセットで最近の曲はあまり分からなくてしんみりしちゃったけど、土屋氏の歌、どんどんうまくなってるのは分かった。
今回のライブでは1曲を除いて全部アカペラ、オケナシで本当にすごかった。音楽会より明るい雰囲気で初めての人でもすぐになじめそうな曲の数々にラグの引き出しがどんどん広がってるなと思いました。変わってないところもいっぱいあるけど。相変わらずカバーのほうが自分の持ち歌よりうまいとかね(笑。

そうそう、アンコール最後の曲がダンス天国。。。。。
もう土屋氏のガチョウ歩きとか加藤さんのへなへなとかおっくん頭ファイヤーとか加納さんかっこいい。
引地さんの滝のように流れる汗は視力の関係で確認できなかったけど、健一さんの素敵リードは無敵ってことは確認しましたよ。
ああもう。どれだけ嫌いだと意地を張ってもやっぱりライブで聞いちゃうとどんどん好きになっちゃう。
ラグって生じゃないと良さが発揮できないなってさらに実感。。

幸せすぎて幸せすぎて何も考えたくないなんて思っちゃった終了後。
募金よろしくお願いしますとRAGに言われちゃちゃんと10円玉じゃなくて100円玉、募金箱に入れましたよ。


でも、アンコール出てきたときのMCでどうしてお風呂で前を隠すか隠さないかの話に・・・・・
そしておっくんの見て落ち込んだ理由ってあれ、どれだけの個人情報なのかとっても気になり寝付けぬ一夜ですよ(笑
健一さんのプリップリのおしり話もあれですってば。
MCでこちら側に尻ばかり向けている土屋氏についつい目が行っちゃうっての。いや、楽しかったけど。とっても。でも下の話題でアンコールって・・・・・(爆笑

そんなとめどないゴールの無いうだうだMCだって好きさ。

ほんと幸せ感じた時間。
もう時よ止まってしまえと何度思ったことやら。
[PR]
by ayafuji_rie | 2007-12-15 18:40 | ラグフェア関連

オクリモノツアーin仙台

ライブではじけて2時間半。足が棒ですこんばんは。


かつてこれほどまでに時間ギリギリの旅があっただろうかという今回の仙台遠征。ラグの公演恒例の最後の生声あいさつを背中に走り去る仙台は電力ホール。降りしきる雨の中、繁華街を駆け抜ける女二人が濡れ鼠。



って私が年休を取ると雨が降ると周りから呟かれていますが、これほどの雨はまずないですよ。
まったく…(笑)


恒例のネタばれライブレポは今回はしっちゃかめっちゃか。

ネタバレ〜
[PR]
by ayafuji_rie | 2006-11-20 23:59 | ラグフェア関連

オクリモノ感想

お久しぶりねのラグフェアさんフルアルバム。
全体的に前作のアルバムよりもまろやかな印象の『オクリモノ』
直球メッセージがっつんがっつんのサークルとは違って
いかに気持ちよい音楽か、が追求されてるのかな、なんてあてにならない印象&CD感想です。

アカペラのオープニングから始まってシングル曲にアルバム曲がずらっときて間に奥村氏の変態が挟まれてもう1回シングルが来てアルバムでけんいちさんの見せ所があってエンディングになだれ込む。ってなんか流れだけ見ると最初のAIRから一貫してますね。
この流れが一番ラグ個人個人の色が分かる並びなんでしょうかね。

長いー。
[PR]
by ayafuji_rie | 2006-10-16 22:32 | ラグフェア関連

時は過ぎ星は降り

幸せだと実感できたあの頃へ、

幸せと言える時間をくれたあの人へ


和風とか、良く晴れた七夕の夜。

浴衣で二人、線香花火で囁きあって、未来に思いをはせたけど。

今年の七夕も幾億の星を載せた夜空は変わらない。

けれど あなたがいない。


きらきらひかる

ひらひらきえる

去年の花火のように今は儚くて永遠はないってわかってたけど。

突然消えてしまったあなたの光


奇跡がもしも今夜起こるなら


あなたにあいたい。



今、私はとてもとは言えないけれども、あなたと出会えて幸せだと伝えたい



RAG FAIR新曲
「降りそうな幾億の星の夜」
本日発売。

この曲は歌詞なんだね。
シンプルだけど心の琴線に響く言葉達。
イメージ的にsosの『amanogawa』と米米の『言の葉』。
「七月の夢花火」って奇麗な日本語でぐぐぐっときます。
「まぼろしを浮かべては」水や時間、流れる物に万物が浮かぶ。
一言一言が気持ちいいですね。
「愛してる 言っただけ 胸がちぎれていた」ってむむむ〜とね??
「ふたつだけ 河を超える」・・・・三途ではないことを祈りたい。

サウンドはリード以外のコーラスがかなり少なくて、二胡にも聞こえるバイオリンが奇麗で、中華風とも和風ともつかないけれど聞いていて気持ちのいいオリエンタルな雰囲気。サビの前の「永遠なんて〜」のところは、加藤さんの声なのか、バイオリンなのか分からん(耳が悪いのか頭が悪いのか・・・・;)
OFLSからさらに大人になったようなサウンドと歌詞が印象に残りました。

カップリングの『Do it!』は『降りそうな〜』の完成度に比べると甘い感じがしますね。ギターいい感じですがちょっとコーラスが物足りなく感じました。
歌詞は、洋輔さんの歌詞だ〜っとひしひし伝わってくる。等身大の20代後半。
待ってるだけじゃダメだよ?取り戻さなければ無いものがあるでしょ?っと応援歌。
サビの盛り上がり方がいいですね。こういう素直な感じも大切にね。

全体的に最近のラグっぽいなぁと思います。いい曲ですね。

でも最近土屋氏の匂いが感じられる楽曲が少なくて寂しく思ってます。
なんちゅーか、引地さんが前に感じられる曲が多いと言うか、リードは土屋氏なんだけど、なんか違うってか違和感というか。。。。
ラグフェアで色付けして土屋氏が歌えばラグフェアっぽいんじゃね?って毒気が足りないというか、ひねくれ具合が物足りないというか。洗練され過ぎて流れ出てしまったものの中に実は私が好きなエグミがありましたというかなんというか。。。。上手く表現できませんがデビュー当時のカオスから奇麗な部分だけ掬い取ったような上澄みだけよりも、底に溜まった沈殿物のドロっとした部分も味わいたい。
それはアルバムで期待すればいいのかな。

『dip!×3』の勢いと言うかゴチャゴチャ感を期待してます。
[PR]
by ayafuji_rie | 2006-06-14 08:16 | ラグフェア関連

一夜限りの夢のあと

今だ夢心地の上野駅からこんにちは。

人の涙というのは本当に意思を越えて流れ出るものかとひしひし感じた一夜でしたよ。

More
[PR]
by ayafuji_rie | 2005-12-11 13:00 | ラグフェア関連