まったりのんべんだらり


by ayafuji_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

長い夜

7月1日付けで転勤になる人の送別会でした。
送別会と言う名目の飲み会でした。
速られる人は一次会で帰りました。
電車がなかったので若者だけ4人で2次会、3次会をしました。
最後までいました。

学んだことは、所詮、皆自分可愛いんだということ。
野郎の目の前で良い子ぶる小娘に吐き気がした。
煽る酒すら気持ち悪い。

自分が一番社会の荒波に揉まれていると言う自負を他人に押し付けるな。
自分より苦労している人は沢山いる。
それを念頭にして会話を進めなければ所詮ひとりよがりだ。
言いふらしたいのなら二次会やら三次会で、そこら辺の人間を引っ張ってきて愚痴れば済むことさ。


明日からまたこの面子で仕事かと思うと二日酔い以上に気分が悪い。
上っ面だけ良い人間に嫉妬する自分にくそくらえ。
[PR]
by ayafuji_rie | 2004-07-01 02:10 | こまじめに雑文