まったりのんべんだらり


by ayafuji_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ディア・フレンズ

ちょっと想うことがありタイトルを拝借しました。

今は恵さんがパーソナリティーですが、私が聴いていた頃は石井竜也さんでした。

昼間にラジオをきける時期といったら短大ぐらいでして
かなり堕落した生活を思いっきり満喫しておりました。
お昼間際の11時からという微妙な時間帯で聞けることの方がかなり少なくて終わった頃に気がついたり、終わったあとに寝ぼけ眼でボケ〜っと思い出したり。

なかなかラジオは毎回聴くって言う番組ないので聴けると微妙に嬉しいんです。

いまじゃ絶対聴けない時間。ラジカセでタイマーかけて録音して聴くってまでいけない。結局自分にとってラジオは聞いているけれども流がれていく掴めない存在であって、それ以上でもそれ以下でも無くて、そこに在るだけで空白の時間を埋めているものだったと今さらながらに気がついた今日この頃。


ラジオネタのいい加減さの言い訳としてこんな文章。(苦笑)
もとから人の話を聞き取るのが苦手なんです。常頃からものっそい、聴き間違え見間違え多すぎ。話の雰囲気を読むのも苦手なので私は終止無言でございますよ。内気なの(笑)
ってかね。人を不快にさせるよか自分が不快になってた方が良いなって。
無言だから不快になる時も在るけどね。
読めないから傍に行かない行けない。
読みたいのに読めないから行けないの。

ジレンマ!!


同じコミュニティに住んでいる同居人として、元気のないあなたが心配です。友達でもないけど、知り合いでも無いけど、私はあなたに頂いた一言が嬉しかったから、だからあなたに少しだけでも力になりたいと思いました。詳しいことは分からないし、聞けないし、聞いてはいけないことだと思うし。
誰だって煮え湯を飲まされるのは嫌よ。だから煮え湯を冷ましましょう。湯冷ましに喉を潤せるように。

休んでいただいても大丈夫です。待っています。

[PR]
by ayafuji_rie | 2004-04-26 21:16 | こまじめに雑文