まったりのんべんだらり


by ayafuji_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つれづれ東京 その2

祝・結婚!飛び出したら東京広いよ おかあちゃん!迷子は伝染するのか大実験!
テンション高い文章ですね我ながらおかしい。頭が。




がやがや わやわやしているうちに式場の係員の人からこちらへ〜と言われてよたよたとついて行くと、まもなく厳かに結婚式開始。神前はよいですね〜。なんか段差に転びそうになったり礼儀がわからなくてきょろきょろして挙動不審だったりしましたが、巫女さんに斎主さん?いいですね〜。後でピンクのめがねってどうよ!?と話題作りにも事欠きません。フャァァァンでビョォォォ〜って和楽器の音も雅でいいなぁ(表現が雅じゃないけれど)
新郎の紋付袴と新婦の内掛け姿が、ん〜・・・和です。大和で日本です。
内容について細かいことを書くとわたしの無知っぷりが明らかになりすぎるので はしょります(苦笑)


さて次は披露宴。断片的にしか語れないのはご愛嬌ということで。
テーブルの上には豪華なお花が。。。あら?なにかついている?ベル?と気になっていたら新郎新婦入場のBGMにあわせてベルがキンコンカンコン鳴り出して釘付け。その名もウェディングベルという名前の商品で、新郎のご実家で生産している商品だそうです。司会の人がすばらしく宣伝してました。一押しです一押し。
滞りなく受けを狙ったのか、新婦が野生児のように紹介され、一瞬頭の中で大草原の小さな家のローラが駆け抜け一陣のさわやかな風が、駆け抜けるわけがないって(あら)

会社の人に結婚式の料理は美味しくないのよーと言われて脅かされていたんですが、豪華でしたよ。奮発した?ってか東京モンは違うのね。ウェディングベルに気を取られながらもモリモリ食べて健康優良児。
スピーチは少なめで企画目白押し。よくこんな短い時間に盛り込んだねぇと関心しきりでした。
それにしても、新郎良く飲み良く酔い良くテンション高い。ん〜こんな旦那なら面白い家庭ができそうね。
新郎の飲みっぷりも良かったけど新婦もすごい。シャンパンを一気にあおる姿はさすがの貫禄。

さてはて着慣れない服だし靴だし転んだら大変だわ〜と思ってアルコールは控えめにしていたんですが、転ぶ以外にも落とし穴がありました。
お手洗いに〜と席をはずしたらその間にブーケパスが行われておりましたヨ。パスはパスでも紐を引っ張ってあたりを引けばブーケ!のはずが、一本ヒモあまってる?!と大騒ぎだったそうで。あらららら。このタイミングの悪さってもー。
場をしらけさせてしまったヨあわわわわ、と動揺するも引っ張りっこはすぐ終わって、あれま?
何はともあれ、こういうときは水分は少なめに摂取しなきゃだめよ、と私の頭の中に一行書き込まれました。
はっきり言ってその時のショックで式の半分ぐらい記憶が朧です。が、BGMは強烈なインパクトでした。RAGとハロプロ系で攻める攻める。らいおんハートも竹善さんのカバーバージョンだしここまでコアな選曲ってネタですかやっぱり?(笑

料理の最後、デザートはバイキングバイキングで取り放題とくりゃぁ、取ってきます。緑色したケーキ(ピスタチオのケーキ)とか果物などなど。東京って食料豊かだね。(別に食うものに困っちゃいないけど)
隣の席にいたTさん。私の食べっぷりを見て、「良く食べれるなぁ」と感心しきり。そりゃデザートは別腹ってのは世の中のお約束でしょう。なんて強がりを言いましたが、食べすぎでかなり苦しかったのはここだけの話です。

たらふく食べて呆けているところへ二次会のご案内。地下鉄の駅から徒歩4分?
地下鉄・・・・地下鉄って・・・・?
また迷うじゃないですか・・・・


そんな一抹の不安もあり二人の門出を心から祝福して、滞りなく披露宴も終了。
心若き者達よ、さあ2次会へ。


新婦側のご友人一同、実は私と同じような不安を持っていたようで、タクシー乗りあわせ一丁。
と呼んだタクシーの運転手さん。プロのはずなんですが道がわからないとカーナビをいじったりなんだりかんだり。
結局、カーナビと助手席の人の助けと披露宴会場で渡された地図のおかげで無事に到着。
I lost my way光線の威力はタクシーをも巻き込むのか・・・・?
東京は、げにA MAZE.ね ドンツクピシー。(心の川柳)


さて2次会会場。バー風の若者向け居酒屋?のような雰囲気。2階へ上る階段に手すりがなく腰砕けに。手すりつけようよ。高いよーと泣き言を言いつつ上ってみると、あら?席が足りない??
それじゃあと、遠出組はバスの時間がある人もない人も新婚さんに挨拶をしたら帰るわとなり、お店の出口で営業妨害もとい、座り込み戦術。まもなく新郎新婦到着。新郎の荷物、罰ゲーム?ひとしきり挨拶を交わしていたら、参加予定の人が来ない=席が空いたので二次会に帰る組を除き参加することに。

二次会は、3つのテーブルに分かれていたんですが、3つのテーブルすべてノリが違う?!一箇所は大学のコンパのノリ、一箇所は健全な二次会のノリ、さてもう一箇所は・・・なんか雰囲気が異様というか別な場所で覚えがあるような・・・

そんなことはどうでもいい、私はウーロン茶が飲みたい!と思考回路が優先順位を間違え始めてさあ注文。
こない・・・・こないぞ?なぜこない?と、ほかの注文を持ってきた店員さんを捕まえて「まだこないんだけど?」と文句を垂れたら隣の隣の席の人の「この人怖い・・・」視線。
既に優先順位を間違えている思考回路に油が注がれて加熱。やけくそになって、ひとりでガツガツ料理を食べまくる。挙句ラストオーダーをまたもお手洗いに行っていて聞き逃して撃沈。やけっぱち度数上昇で、お茶代わりにピッチャーに残っていたビールを飲んでみたりする。この様子から酒飲みということが周囲にどんどんばれていくのは、日ごろの行いが悪いせいですか神様!



救い主は最後のテーブル。来たれ3次会。燃えろカラオケ。へ続く。(まだあるんがやー)
[PR]
by ayafuji_rie | 2005-05-17 19:05 | 気のままに雑文